Information

<動画限定公開>第2回JSTAウェビナー「Withコロナ時代のツーリズム ~新たな時代の旅の経験価値を考える~」

★JSTA会員・有料参加者向け期間限定動画公開中★

2020年9月4日に開催した『第2回 JSTAウェビナー:Withコロナ時代のツーリズム ~新たな時代の旅の経験価値を考える~』の模様をYoutubeにて全編公開いたしました。
※視聴期限:2020年10月4日(日)までの限定公開

当日参加頂いた皆様とJSTA会員の皆様には、9月8日または、9日にメールにて公開先URLをお送りしております。また、JSTA会員の方は、下記URLからも視聴ページをご覧いただくことが可能です。会員限定ページにログイン頂き、ご確認ください。
https://sporttourism.or.jp/articles/membersinfo/for_members/20200909_10642.html
※要ログイン:ログインには、数字8桁の会員番号とパスワードが必要です。


緊急事態宣言が解除されて以降、行動の制限は多少なりとも緩和されましたが今もビジネスを含めて「旅」や「スポーツ」を躊躇する人は少なくありません。
事態の早期終息が見込めない中で、新たな時代のツーリズムの在り方が求められています。

Withコロナ時代では、旅行者側にも「旅に対する価値観」の変化がみられてきています。
暮らしや心の変化により、従来型の物見遊山的な旅への欲求から、旅を通じて健康増進や休養を求めるニーズや、よりアクティビティや自然を求めるようなニーズが生まれてきています。
またワーケーション(ワーク+バケーション)も注目を集めています。

今回のJSTAウェビナーでは、日本ヘルスツーリズム振興機構の髙橋理事と日本アドベンチャーツーリズム協議会の山下理事より、これからの時代の新たな旅の経験価値について、最新データを踏まえて伺っていきます。

※ウェビナーとは、Zoomを用いたオンライン形式のセミナーとなります。今回は、会員外の方もお申し込みが可能です。

第2回JSTAウェビナー「Withコロナ時代のツーリズム ~新たな時代の旅の経験価値を考える~」
講演① 『ヘルスケアからワーケーションへ』
髙橋 伸佳氏(NPO法人 日本ヘルスツーリズム振興機構 業務執行担当理事)
講演② 『世界で注目されるアドベンチャーツーリズム市場』
山下 真輝(一般社団法人 日本アドベンチャーツーリズム協議会 理事/JSTAセミナー委員)
コーディネーター  原田 宗彦(JSTA代表理事/早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)

【注意事項】
※都合により講演者やプログラム内容・講演順などが一部変更となる場合がございます。
※参加者がご利用の通信環境や設備、機種等の状況により、ご参加いただけない場合があります。ご自身のデバイス、インターネット通信環境を整えてご聴講ください。音声や映像の乱れ、不具合に対する責任は負いかねます。
※ホスト及びパネラー側の通信状況により、遅れやエラーによる中断が発生する場合がございます。予めご了承ください。


概 要: 第2回JSTAウェビナー「「Withコロナ時代のツーリズム ~新たな時代の旅の経験価値を考える~」
日 時:2020年9月4日(金)15:00~16:30(予定) ※受付開始 14:50~
会 場:Zoomウェビナーによるオンライン配信
定 員:500名(予定)


受講料: 
【JSTA会員】無 料

【一 般】1,000円(税込)

 ※2020年度会員の法人・公益法人・自治体・スポーツ団体・個人会員すべての方が無料となります。(会費口数の制限はございません)法人・公益法人・自治体・スポーツ団体会員は、代表者や連絡担当者以外の方も所属員としてご参加いただけますが、他社、部外の方のご参加(招待)はご遠慮ください。
 ※ご所属先が会員かどうかご不明な場合はこちらでご確認ください。(個人会員除く)
ご不明な場合は、事務局までお問い合わせください。
 ※お申し込み後のキャンセルは原則ご遠慮ください。


◎お申込みはこちら◎
受付は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。


【お申込みからご参加までの流れ】
1.Peatixにて参加の申込、決済をお済ませください。
2.Peatixより視聴ページのリンクがあるメールが自動で配信されます。
  ※コンビニ支払を選択された場合、お支払い確認後にメールが届きます。
3.セミナー当日、2.で届いたメールのリンク先にアクセスし、Zoomウェビナーにご登録の上ご視聴ください。

※領収書につきましては、Peatixから領収データが発行されます。事務局での個別対応は致しかねます。
※Zoomを使用したオンラインセミナーとなります。既にZoomをご使用の方は事前準備は不要ですが、PCの場合、開始前にZoomアプリをインストールされた方がスムーズにご参加頂けます。
 ダウンロード:https://zoom.us/download
 →ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。

 スマートフォンやタブレットでご視聴される場合は、事前にアプリをご用意ください。
 (アプリ名:Zoom Cloud Meetings)

・Zoom操作に関するご質問はお受けできません。Zoom社のサポートにてご確認ください。
 https://support.zoom.us/hc/ja

 

【お問い合わせ】JSTA(日本スポーツツーリズム推進機構)事務局

  • TEL:03-6441-2045(平日11:00~16:00)
  • E-mail:info(a)sporttourism.or.jp
    →「ご所属・お名前」をお送りください。
    ((a)=@に置き換えてください。)

【情報提供】スポーツ庁:催物の開催制限等について(7/28更新)

【7月28日更新】
スポーツ庁参事官(地域振興担当)付地域振興係より、7月22日(水)に新型コロナウイルス感染症対策本部において決定した、8月1日以降における催物の開催制限等について事務連絡を発出されたとのご案内を頂きましたので、共有いたします。

詳しくは下記リンクをご参考ください。
スポーツ庁事務連絡(令和2年7月27日)
<PDF形式ファイル・JSTA WEBサイト内リンク>

 


【5月26日更新】
スポーツ庁参事官(地域振興担当)付地域振興係より、団体と独立行政法人向の情報として、5月25日に決定された「新型インフルエンザ等緊急事態解除宣言」及び解除後の催物に関する対応等についてご案内を頂きましたので、共有させていただきます。

詳しく下記リンクをご参考ください。
スポーツ庁事務連絡(令和2年5月26日)
<PDF形式ファイル・JSTA WEBサイト内リンク>

【情報提供】スポーツ庁・観光庁:新型コロナウイルス感染症業種別予防ガイドライン

スポーツ庁参事官(地域振興担当)付地域振興係より情報共有があり、直近において、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数増加について、施設やイベントにおいてクラスターが発生しているところなどでは、ガイドラインが遵守されていない事例が見受けられるとのことです。
改めて、スポーツ関連、観光関連において各省庁で公表されているガイドラインに関するリンクを下記にまとめますので、業種に照らし合わせてご参考ください。

【スポーツ庁】
●社会体育施設、スポーツイベント再開、競技別・プロスポーツ関連等
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00021.html

【文部科学省】
●公民館、図書館、民間検定試験、博物館、劇場、ロケ撮影、舞台芸術公園関連等
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00028.html

【観光庁公開】
●宿泊業:全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、一般社団法人日本旅館協会、一般社団法人全日本シティホテル連盟
http://www.ryokan.or.jp/top/news/detail/298
https://www.jcha.or.jp/news/203

●宿泊業:一般社団法人日本ホテル協会
https://www.j-hotel.or.jp/association/pressroom/association/66801

●旅行業:一般社団法人日本旅行業協会、一般社団法人 全国旅行業協会
https://www.jata-net.or.jp/virus/200514_crrspndncguideline.html

【内閣府】
●新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)
https://corona.go.jp/

Youtube:6/26開催・第1回JSTAウェビナー全編無料公開中

JSTA初の試みとして開催した、会員向けオンラインセミナー(通称ウェビナー)の様子をYoutubeにて全編(一部編集)公開いたしました。

★会員の方は、当日資料(PDF形式)をダウンロードいただけます。メンバー限定ページ(会員IDとパスワードが必要)よりご確認ください。


●概要
新型コロナウイルス感染拡大によるスポーツ、ツーリズムへの影響は深刻となっています。
緊急事態宣言等は、地域によって段階的に解除となり、少しずつ日常を取り戻しつつありますが、スポーツやツーリズムの基本要素である、集団での行動や他地域への移動などはいまだ自粛や制限、中止を余儀なくされている状況にあります。
終息時期が見えない中、新型コロナウイルスの感染対策を行いながら日常を取り戻す「新しい生活様式」が求められており、これからのスポーツツーリズムについて、JSTAセミナー委員3名とJSTA会長原田宗彦によるセッションをお届けします。

●開催日時:2020年6月26日(金)14:30~15:30

●登壇者<JSTAセミナー委員>
・川杉 章(株式会社JTBコミュ二ケーションデザイン 営業推進部 アカウントプロデュース局) 
・藤口 光紀(広島経済大学 経営学部スポーツ経営学科 教授)
・山下 真輝(株式会社JTB総合研究所 主席研究員)

●コーディネーター
・原田 宗彦(JSTA代表理事/早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)

【情報提供】スポーツ庁:新型コロナウイルス感染症に係る各種支援策について(7/6更新)

スポーツ庁より、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への各種支援策についての事務連絡を頂きましたので、情報共有させて頂きます。

詳細につきましては、下記よりご確認ください。

7/6更新:【スポーツ活動継続サポート事業(日本スポーツ協会)公募開始】

この度、(公財)日本スポーツ協会がスポーツ活動継続サポート事業の公募を開始しますので、お知らせします。

本事業は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体や個人事業主による、感染対策を伴う活動の再開・継続に向けた積極的取組を支援するものです。

地域スポーツコミッション等の活動にも広く活用できる内容となっておりますので、積極的な活用をご検討いただくとともに、関係者に幅広く周知していただきますようお願いいたします。

補助対象事業、交付スケジュール等の詳細情報は以下URLを御確認下さい。

【事務連絡、事業概要】

——————
【補助事業名】 スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助)

【募集期間】 令和2年7月8日(水) ~ 令和2年10月31日(土)

【事業に関する問合せ・申請書提出先】 
公益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ事業継続支援補助金 事務局
  〒160‐0013 東京都新宿区霞ヶ丘4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
  電話番号 03-6804-2571
E-mail info-jspo-support@japan-sports.or.jp

【詳細URL】https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4188
——————

▼参考資料は、JSTA WEBサイト内でPDFファイルを公開いたしました。

●スポーツ庁事務連絡 ※取組事例
https://sporttourism.or.jp/pdf/200706_sports_jimurenraku.pdf

●スポーツ事業継続支援補助
https://sporttourism.or.jp/pdf/2007-sports_jigyokeizoku_shien_hojyo.pdf


5/12更新:【スポーツ庁:令和2年度補正予算(募集開始)地域スポーツコミッションの活動再開支援事業】

下記4/9更新でお知らせした「地域スポーツコミッションの活動再開支援事業」公募が5/11より開始されました。
本事業は、地域スポーツコミッションが行う、「新型コロナウイルス感染症対策、反転攻勢のための広報及びイベント開催」に係る経費の一部を補助するものです。
※令和2年2月以降、今般の感染症により、地域スポーツコミッションが主催するイベント等が中止又は延期となっていることを証する資料の提出が必要です。
現在、スポーツ庁に登録、把握されている118の地域スポーツコミッション以外の組織でも、以下の4要件を満たす組織は支援対象となる可能性があります。
応募要件や対象団体等について、詳しくは、下記WEBサイトをご確認ください。

■令和2年度地方スポーツ振興費補助金(スポーツによる地域活性化推進事業(地域スポーツコミッションの活動再開支援事業))の募集について
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/boshu/detail/jsa_00023.html


4/9更新:【スポーツ庁:新型コロナウイルス感染症に係るスポーツ関係者向け支援施策パッケージについて

スポーツ庁より、昨日4月8日(水)に発表した新型コロナウイルス感染症に係るスポーツ関係者向け支援施策パッケージ「スポーツを 未来につなぐ」について情報提供を頂きましたので皆様に共有させていただきます。
地域スポーツコミッション向けの支援施策(以下に詳細記載)のほか、団体、個人向け、中止となったイベントのチケット払い戻しに関する税控除など情報が集約されていますので、ご一読ください。
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00008.html

********************************************

■地域スポーツコミッション向けの支援施策を用意しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

【地域スポーツコミッションの活動再開支援事業】

今般の新型コロナウイルス感染症に関しまして、スポーツ庁参事官(地域振興担当)において、地域スポーツコミッションの活動再開を支援いたします。
主にコロナウイルスの終息を見据えた反転攻勢のための支援になりますが、補正予算成立後速やかに公募を開始しますので、是非活用をご検討下さい。

現時点で想定している公募要件等は以下のとおりです。詳細は今後決定します。

申請主体:「スポーツによるまちづくり・地域活性化活動支援事業」(下添URL参照)の枠組みを活用しますので、地方公共団体が申請主体となります。
申請要件:今般の新型コロナウイルス感染症により、スポーツ合宿・大会の誘致やスポーツイベントの開始等が中止又は延期等になっていることが主な要件となる予定です。
支援内容:
①新型コロナウイルス感染症の拡大防止(サーモメータ―、消毒用アルコール等の購入)
②継続的な集客等のための広報(適切な感染拡大防止策を講じている旨の広報や集客のための広報等)
③スポーツによる地域活性化・交流イベントの開催(②の広報と一体的に実施することで相乗効果を図るイベントの開催経費)
事業予算:1,26億円(1団体当たり上限400万円)
補助率:(①1/2補助、②③定額補助 ※①については、地方公共団体の負担が生じます(新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金(仮称)の対象))

(参考)令和2年度当初予算「スポーツによるまちづくり・地域活性化活動支援事業」
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/boshu/detail/jsa_00018.html

その他の各種支援についても、要件を満たせば地域スポーツコミッションも対象となりますので、
詳細は担当部署にお問い合わせ下さい。


4/2更新:【スポーツ庁:事務連絡】

新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者等の皆様に対して、政府全体で種々の支援策を講じているところ、
現時点で活用可能と思われる支援策について、別添の通り事務連絡を発出いたします。
本件についてご確認いただくとともに、関連団体に対して周知していただきますようお願いします。

なお、本件に記載する各種助成金や融資制度等を活用する場合は、各申請窓口にお問合せ・御相談下さい。

https://sporttourism.or.jp/pdf/jimu-jigyoshashien_sports-chiiki_20200401.pdf
<JSTAウェブサイト掲載・PDF形式ファイル>