Information

第2回 JSTAウェビナー『「利用」する国立公園へ 地域資源のブランド化とエシカルツーリズム~コロナ禍で高まるアウトドアアクティビティ人気と注目される国立公園の意義~』

3密が避けられる屋外でのアクティビティの人気が高まり、アウトドアブームが再来しています。 多様な地形や四季折々の気候を活かしたアウトドアスポーツは日本特有の特徴があり、多くの観光客やアスリートを魅了してきました。また、新しい生活様式において心身の健康を保つためにスポーツやアウトドアアクティビティを始めた方も多く、「する」運動・スポーツの実施率が増加しているという調査結果も出ています。これからの観光業の復活にはスポーツツーリズムが大きく寄与すると考えられます。

今回のJSTAウェビナーでは「国立公園」に注目し、地域活性化やスポーツツーリズムの観点を交えながら3名にご登壇いただきます。

日本の国立公園には私有地も多く含まれ、保護される自然と地域社会が密接に関わっています。また、人々のエコ意識が高まり自然環境に配慮した行動が定着しつつあることから、国立公園は「保護」を継続しながら「利用」されることへの取り組みが始まっています。
環境省が取り組む「国立公園満喫プロジェクト」に示されるように、国立公園は自然環境を保全しながら地域活性化につながる旅行目的地としてのブランド化を目指しており、レンジャーとしての経験もあり現在は同プロジェクトを担当する、尾﨑絵美さんにお話を伺います。

さらにやんばる国立公園に代表される、亜熱帯の島という地域色の強い環境から希少な固有種の多い沖縄本島の北部・山原(やんばる)で20年にわたり活動されている、中根忍さんもお招きしています。
今年、やんばるを含む「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の4地域が世界遺産に登録されました。「保護」と「利用」の最前線で自然を体験するだけでなく自然と共生することを理念にもって実施するエコツアーの開発や人材育成・環境教育などについてもお話しいただきます。 山下真輝さんには、現在の自然環境をとりまくツアーの現状や今後についてとりまとめていただきます。

第2回 JSTAウェビナー『「利用」する国立公園へ 地域資源のブランド化とエシカルツーリズム
~コロナ禍で高まるアウトドアアクティビティ人気と注目される国立公園の意義~』
イントロダクション 山下 真輝 氏
  一般社団法人 日本アドベンチャーツーリズム協議会 理事
  JSTAセミナー委員
講演① 尾﨑 絵美 氏
  環境省 自然環境局 国立公園課 国立公園利用推進室 室長補佐
講演② 中根 忍 氏
  やんばるエコツーリズム研究所 代表
トークディスカッション&質疑応答
コーディネーター

山下 真輝 氏

【開催概要】
・日時:2021年10月28日(木)14:00~16:00(受付開始 13:50~)
・形式:Zoomウェビナーによるオンライン配信
・定員:500名
・料金:一般 1,000円/JSTA会員 無料
※JSTA会員は無料となります。
「セミナー参加(JSTA会員/無料)」のチケットを選択してお申込みください。

 ※2021年度会員の法人・公益法人・自治体・スポーツ団体・個人会員すべての方が無料となります。(会費口数の制限はございません)法人・公益法人・自治体・スポーツ団体会員は、代表者や連絡担当者以外の方も所属員としてご参加いただけますが、他社、部外者の方のご参加(招待)はご遠慮ください。
 ※ご所属先が会員かどうかご不明な場合はこちらでご確認ください。(個人会員除く)
ご不明な場合は、事務局までお問い合わせください。
 ※お申し込み後のキャンセルは原則ご遠慮ください。


★参加申込はこちら>> https://jstaseminar2021-02.peatix.com


※申込先の注意事項をよくご確認の上お申し込みください。

【お申込みに関する諸注意】
・お申し込み後のキャンセルは原則ご遠慮ください。
・Peatixから領収データが発行されます。事務局での個別対応は致しかねます。
・ご自身のデバイス、インターネット通信環境を整えてご聴講ください。
 音声や映像の乱れ、不具合に対する責任は負いかねます。

【お申し込みからご参加までの流れ】
1. Peatixにて参加の申し込み、決済をお済ませください。
2. 当日までに視聴ページのリンクがあるメールを配信します。
  ※コンビニ支払を選択された場合、お支払い確認後にメールが届きます。
3. セミナー当日、2.で届いたメールのリンク先にアクセスし、Zoomウェビナーにご登録の上ご視聴ください。

※Zoomを使用したオンラインセミナーとなります。既にZoomをご使用の方は事前準備は不要ですが、PCの場合、開始前にZoomアプリをインストールされた方がスムーズにご参加頂けます。
 ダウンロード:https://zoom.us/download
 →ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。

 スマートフォンやタブレットでご視聴される場合は、事前にアプリをご用意ください。
 (アプリ名:Zoom Cloud Meetings)

・Zoom操作に関するご質問はお受けできません。Zoom社のサポートにてご確認ください。
 https://support.zoom.us/hc/ja

【お問い合わせ】JSTA(日本スポーツツーリズム推進機構)事務局
TEL:03-6441-2045(平日11:00~16:00)
E-mail:info(a)sporttourism.or.jp
→「ご所属・お名前」をお送りください。
((a)=@に置き換えてください。)

「地域スポーツコミッションの組織体制及び活動概況に関する調査」実施に関するお知らせ

平素は当機構の諸事業に対して格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年度JSTAがスポーツ庁より受託している「地域スポーツコミッションの設立促進及び経営の多角化に向けたコンサルティング事業」の一環として、地域スポーツコミッションの組織体制及び活動概況の最新情報を把握する調査を実施することとなりました。
ご多忙のことと存じますが、調査の趣旨をご理解いただき、該当の組織、団体におかれましては、何卒ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

【調査概要】

実施期間:令和3年9月9日~10月29日
対象団体:地域スポーツコミッション(全国169団体)
調査方法:郵送法による質問紙調査

調査について詳しくはこちら

第1回 JSTAウェビナー「事前キャンプ受入れ自治体に聞く 海外チーム合宿の課題と可能性」

終了しました

沢山のご視聴ありがとうございました。


新型コロナウイルス感染症をはじめ、様々な課題のなか開催されたメガスポーツイベントを振り返るテーマでウェビナーを開催します。
国が進めたホストタウンの登録件数は462件、相手国・地域数185にのぼり(2021/8/10現在)、ラグビーワールドカップ2019を含め、海外チームを開催都市のみならず日本全体で歓迎する準備が計画されていました。事前キャンプについては、コロナ禍により100件以上が中止となったなか、3箇所の実施例を紹介します。
誘致~実施~将来への活かし方に携わる各地域スポーツコミッションの方々にお話を伺います。

第1回 JSTAウェビナー「事前キャンプ受入れ自治体に聞く 海外チーム合宿の課題と可能性」
講演① 岡野 大和 氏
  一般社団法人ウェルネスポーツ鴨川
  ◆オランダ女子サッカーチーム
講演② 新妻 佑基 氏
  笠間スポーツコミッション
  笠間市教育委員会教育部スポーツ振興課
    オリンピック・パラリンピック推進室
  ◆フランス女子・男子スケートボードチーム
講演③ 大沼 孝彰 氏
  さっぽろグローバルスポーツコミッション
  札幌市スポーツ局誘致推進部戦略誘致担当課
  ◆ウクライナ男子ゴールボールチーム
  ◆カナダ女子ゴールボールチーム
トークディスカッション&質疑応答
コーディネーター
 中山 哲郎
  JSTA事務局長

【開催概要】
・日時:2021年9月28日(火)15:00~16:30(受付開始 14:50~)
・形式:Zoomウェビナーによるオンライン配信
・定員:500名
・料金:一般 1,000円/JSTA会員 無料
※JSTA会員は無料となります。
「セミナー参加(JSTA会員/無料)」のチケットを選択してお申込みください。

 ※2021年度会員の法人・公益法人・自治体・スポーツ団体・個人会員すべての方が無料となります。(会費口数の制限はございません)法人・公益法人・自治体・スポーツ団体会員は、代表者や連絡担当者以外の方も所属員としてご参加いただけますが、他社、部外者の方のご参加(招待)はご遠慮ください。
 ※ご所属先が会員かどうかご不明な場合はこちらでご確認ください。(個人会員除く)
ご不明な場合は、事務局までお問い合わせください。
 ※お申し込み後のキャンセルは原則ご遠慮ください。


★参加申込はこちら>> 終了しました


※申込先の注意事項をよくご確認の上お申し込みください。

【お申込みに関する諸注意】
・お申し込み後のキャンセルは原則ご遠慮ください。
・Peatixから領収データが発行されます。事務局での個別対応は致しかねます。
・ご自身のデバイス、インターネット通信環境を整えてご聴講ください。
 音声や映像の乱れ、不具合に対する責任は負いかねます。

【お申し込みからご参加までの流れ】
1. Peatixにて参加の申し込み、決済をお済ませください。
2. 当日までに視聴ページのリンクがあるメールを配信します。
  ※コンビニ支払を選択された場合、お支払い確認後にメールが届きます。
3. セミナー当日、2.で届いたメールのリンク先にアクセスし、Zoomウェビナーにご登録の上ご視聴ください。

※Zoomを使用したオンラインセミナーとなります。既にZoomをご使用の方は事前準備は不要ですが、PCの場合、開始前にZoomアプリをインストールされた方がスムーズにご参加頂けます。
 ダウンロード:https://zoom.us/download
 →ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。

 スマートフォンやタブレットでご視聴される場合は、事前にアプリをご用意ください。
 (アプリ名:Zoom Cloud Meetings)

・Zoom操作に関するご質問はお受けできません。Zoom社のサポートにてご確認ください。
 https://support.zoom.us/hc/ja

【お問い合わせ】JSTA(日本スポーツツーリズム推進機構)事務局
TEL:03-6441-2045(平日11:00~16:00)
E-mail:info(a)sporttourism.or.jp
→「ご所属・お名前」をお送りください。
((a)=@に置き換えてください。)

YouTube:原田会長動画『ニューノーマルの時代におけるスポーツツーリズムの発展』配信

東京2020オリンピック競技大会が閉幕し、パラリンピック競技大会の開幕が近づいています。「新しい生活様式」へシフトしていく中、様々な業界で大きな変化が迫られています。
今回は『ニューノーマルの時代におけるスポーツツーリズムの発展』と題して、会長・原田宗彦によるセミナー形式の動画を制作いたしました。JSTA YouTubeチャンネルにて配信しておりますので、ぜひご覧ください。

リンク:https://youtu.be/Uj4G6v1i58g

【キーポイント】
・ニューノーマルの時代に注目を浴びるスポーツツーリズム
・アクティブツーリズム、アクションツーリズム、アドベンチャーツーリズム、アーバンスポーツ、武道ツーリズムとの関わり
・スポーツツーリズムの司令塔=スポーツコミッション
・注目を集める新しいスポーツ(アーバンスポーツ、アートスポーツ)
・ワーケーション
・専門人材の人材育成(スポーツイベントマネジメント、デスティネーションマネジメント、パークマネジメント)
・経済効果(インパクト)、競技施設(レガシー)、文化・観光・環境(ヘリテージ)
・SDGs
・2026アジア競技大会 NAGOYAビジョン
・脱炭素に向けた動き
・日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)が目指す取り組み

他の動画もご覧ください。
JSTA YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/sport2tourism

 

「第9回スポーツ振興賞」募集開始(応募締切:9月30日(木))

公益社団法人日本スポーツ健康産業団体連合会と一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構は、スポーツや障がい者スポーツを通じて健康づくりをし、ツーリズムや産業振興、地域振興(まちづくり)に貢献している団体・グループ・企業の活動を顕彰する「第9回スポーツ振興賞」の募集を開始いたしました。
応募作品の中からスポーツ振興大賞1点(賞状・トロフィー・副賞20万円)、スポーツ振興賞として6点を表彰する予定です。
表彰は、12 月 1 日 (水)※ 開催の「 SPORTEC2021 展示会(東京ビッグサイト)」の席上を予定しています。
過去に受賞歴、応募された方も「スポーツ振興大賞」受賞者を除いて応募対象となります。
また、今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、過去の実績によるご応募でも 差し支えありません。 奮ってご応募ください。

応募締切:2021年9月30日(木)※当日消印有効
→当初締切日から再延長となりました!この機会にぜひご応募ください。

★募集要項(PDF形式)

★募集案内・プレスリリース(PDF形式)

★前回の受賞者(PDF形式)

応募の際は、募集要項をよくお読みいただき、下記エントリーシート記載の上ご応募ください。
エントリーシート(WORD形式/クリックですぐにダウンロードが開始されます)