JSTA : 一般社団法人 日本スポーツツーリズム推進機構

MENU

スポーツツーリズムについて

我が国におけるスポーツツーリズム推進のながれ

2010年1月 ・政府の観光立国推進本部で初めて採り上げられる
2010年5月 ・「スポーツツーリズム推進連絡会議」設置
2011年6月 ・「スポーツツーリズム推進基本方針」策定
2012年3月 ・「観光立国推進基本計画」、「スポーツ基本計画」内で位置付けられる
2012年4月 ・一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構設立
2013年
  • ・ビジット・ジャパン事業10周年 訪日外国人1000万人達成
  • ・「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」策定
  • ・スポーツ庁設置構想「地域スポーツ振興によるまちづくり」
  • ・2020年オリンピック・パラリンピック競技大会 東京開催決定
2015年 ・スポーツ庁設置
2016年3月 ・スポーツ庁・文化庁・観光庁の包括連携協定締結
2017年3月 ・スポーツ庁「第2期スポーツ基本計画」において、スポーツを通じた地域活性化の具体的施策として『スポーツツーリズム』が盛り込まれる

「スポーツツーリズム」とは、スポーツ資源とツーリズムを融合する取り組みをいい、既存のスポーツ資源のほかにも地域資源がスポーツの力で観光資源となる可能性も秘めています。

スポーツを
する(大会参加やアクティビティ、合宿など) 観る(スポーツ観戦など) 支える(ボランティアやマネジメントなど) 

これらにより・・・

  • 周辺観光や飲食宿泊などの経済効果
  • 人々との交流などの交流人口拡大
  • 旅行者へのスポーツ施設・プログラムや宿泊環境整備などによるまちづくり
  • 国際競技大会をはじめ、スポーツイベント招致による地域発信が期待できます。

地域におけるスポーツツーリズム推進組織の広がり

  • スポーツツーリズムを地域で推進していく原動力となるのが、地域スポーツコミッション組織です。
  • 地域の魅力発信や大会・合宿誘致などPR配信を行いながら、利用者の窓口となり、ニーズに迅速な対応をし、スポーツと観光関連組織の連携や調整をワンストップで行う役割を担います。
  • 近年では、スポーツのほかに、文化や健康増進(ヘルス)など、他のコンテンツと掛け合わせた複合的な組織も誕生しています。
  • JSTAでは、スポーツ庁をはじめ、観光庁や文化庁などの関連団体と連携し、地域スポーツコミッションの立ち上げや推進活動等に協力をしています。

  • JSTA会員の地域スポーツコミッションや自治体の一覧はこちら
  • スポーツ庁地域スポーツコミッション組織一覧はこちら
  • スポーツコミッション設立に向けたコンサルティングなどの実績はこちら

ページの先頭へ戻る

Board Member

  • KNT
  • さいたまスポーツコミッション
  • JTB
  • スポーツコミッション関西
  • ANA
  • 電通
  • JAL
  • JTU
  • 日本旅行
  • 日本旅行ヒト・コミュニケーション
  • mizuno