Information

第8回スポーツツーリズム・コンベンションin金沢開催!(20/1/16)

スポーツツーリズムを推進している全国各地で毎年開催しているスポーツツーリズム・コンベンション。第8回目をむかえる今年度は、2020年1月16日(木)に石川県金沢市での開催が決定いたしました。
スポーツツーリズム推進に関連する企業、自治体、団体等、最前線で携わる方々を講師としてお招きし、講演やパネルディスカッションなどスポーツツーリズムの今が分かる貴重な機会となりますので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

※前日1月15日(水)は、同会場にて「第4回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」(主催:スポーツ庁・文化庁・観光庁)が開催されます。くわしくはこちら(スポーツ庁WEBサイト)

◆概 要 ※内容は、一部変更となる場合があります。

日 程 2020年1月16日(木)
場 所 金沢市文化ホール(石川県金沢市高岡町15番1号)
会場アクセス
参加費

無 料
(ネットワーキングランチのみ有料1,000円(税込)/要事前申込制・当日現金支払にて受付)

主 催 金沢市/一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)
後 援 観光庁(予定)/スポーツ庁(予定)

◆プログラム
 
※プログラム及びスケジュールは、一部予定のため今後変更となる場合があります。公務の都合等で登壇者が急遽変更となる場合がございます。
 ※メイン・ブース・ランチ会場は、決まり次第お知らせいたします。

時 間 メイン会場 ブース出展
9:30- 開会式
・主催者あいさつ
 金沢市長 山野 之義
 一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 会長 原田 宗彦
・来賓挨拶
 スポーツ庁長官 鈴木 大地氏
文化・スポーツ・観光に
関連するブース展示
9:50- 基調講演
株式会社JTB総合研究所 主席研究員
山下 真輝(JSTAセミナー委員)
10:35- パネルディスカッション
「スポーツツーリズムの最前線」(仮題)

・ 株式会社JTB総合研究所 主席研究員
山下 真輝(JSTAセミナー委員)
・スポーツ庁参事官(地域振興担当)
増井 国光氏
・金沢文化スポーツコミッション 代表
平 八郎

 コーディネーター 原田 宗彦(JSTA会長)
12:05- ネットワーキングランチ(参加費:1,000円)
※参加者同士のネットワーク拡大のため、会場内でおとり頂ける昼食をご準備いたします。
※要事前申込制・当日現金支払

 

時 間 メイン会場 第二会場

ブース
出展

13:30-

【分科会1-A】「文化×スポーツ=集客・交流」による地方創生
人口減少社会にあって、全国の地域シンクタンクが先行事例を持ち寄り、新たなビジネスのヒントを探ります。
・一般財団法人日本経済研究所 専務理事/代表理事
鍋山徹氏
・一般財団法人日本経済研究所
 常務理事 地域創造業務統括他
 大西達也氏
・一般財団法人青森地域社会研究所
・沖縄振興開発金融公庫


<コーディネーター>
鍋山徹氏

【分科会1-B】武道ツーリズム
日本の資源を活用したスポーツツーリズムとしてスポーツ庁が推進する武道ツーリズムの展望とは
・山梨学院大学 特任教授
 ウィリアム・リード氏
・Ageshio Japan株式会社 取締役
 古田 佳一氏
・山形県村山市 商工観光課 課長
 田中 昭広氏

<コーディネーター>
田口雅紀氏(スポーツ庁参事官(地域振興担当)付 専門官)

文化・スポーツ・観光に関連するブース展示
15:30-

【分科会2-C】プロスポーツチームによる地域活性化
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構 事務局長
 田口 禎則氏
・J2ツエーゲン金沢 代表取締役GM
 西川 圭史氏
・B3金沢武士団 代表取締役社長
 中野 秀光氏
・V1女子・PFUブルーキャッツ 部長
 藤田 徹氏

<コーディネーター>
西村 貴之氏(金沢星稜大学 人間科学部 准教授)

【分科会2-D】アウトドアスポーツツーリズム
武道ツーリズムと同じくスポーツ庁が重点テーマに掲げる、国土が起伏に富んだ日本ならではのツーリズムの潮流、そして可能性とは。
・石川県羽咋郡宝達志水町 副町長
 高下 栄次氏
・一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン 代表理事
 中島 祥元氏


<コーディネーター>
・吉井 康雄(JSTAセミナー委員/株式会社スポーツニッポン新聞社 スタートアップビジネス(SUB)推進室 部次長)
文化・スポーツ・観光に関連するブース展示
17:00- 閉 会(予定)

◆ファムトリップ:1月17日(金)9:00-12:00(予定)
 9:00 金沢駅集合
 ~谷口吉郎・吉生記念金沢建築館
:2019.7月開館。建築とまちづくりを考える博物館
 ~金箔貼り体験
:金沢市は金箔の生産量全国シェア99%。市内箔工芸店での実施を予定。
 ~金沢駅解散(12:00予定)

 ※要事前申込
 ※最少催行人数10名以上(募集人数に満たない場合は開催中止となります)

◆ブース出展 ※決まり次第お知らせいたします。

[mwform_formkey key=”9795″]

12月11日(水)事務局終日不在のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
12月11日(水)は、事務局を終日不在にいたします。
ご用件のある方は、メールでのお問合せ、または、留守番電話にメッセージを残してくださいますようお願い致します。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

●メールでのお問合せはこちら

第8回スポーツツーリズム・カンファレンス開催!(19/11/29)

公益財団法人笹川スポーツ財団と共催で2019年11月29日(金)日本財団ビルにて「第8回スポーツツーリズム・カンファレンス」~スポーツツーリズム推進のための官民連携~を開催いたします。

本年は、「スポーツツーリズム推進のための官民連携」を共通テーマとし、基調講演には、スポーツツーリズム需要拡大に取り組むスポーツ庁・増井参事官とFC東京や千葉ジェッツなどプロスポーツ界のビジネスパートナーとして名乗りを上げている、株式会社ミクシィの石井氏にご登壇頂きます。
また、各セッションでは、サブテーマに応じた取り組みや事業の可能性について各社よりプレゼンテーション頂き、同フロアの展示ブースエリアにてご商談が可能です。

皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

★チラシはこちら(PDF形式)

◆概 要 ※内容は、一部変更となる場合があります。

日 程 2019年(令和元年)11月29日(金)13時30分~18時00分(予定)
場 所 日本財団ビル2階 大会議室/会議室1・2
(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル)地図はこちら
参加費

一般 6,480円(8,000円) / JSTA会員3,240円(4,000円)
学生 1,000円(*下記の条件をご確認ください)
懇親会参加費 3,000円(税込)/一名 ※要事前申込

※()内は、当日支払いの費用となります。
※JSTA法人会員は、会費口数分無料、無料枠を超えた場合はお一人3,240円となります。
※事前申し込みの場合、決済手数料が別途かかります。
※事前申し込みの受け付け締め切りは、コンビニ決済またはペイジー決済(銀行振込)をご利用の方は11月22日(金)まで、クレジットカード決済の方は11月25日(月)までとさせていただきます。それ以降のお申込みは「当日受付」となりますので、当日会場にお越しの上、受付にて参加費をお支払いください。懇親会ご参加は、事前申込制となります。
 ※決済完了後のキャンセルにつきましては、返金不可となりますのでご了承ください。
※取材のお申込みは、JSTA事務局までお問い合わせください。

*学生参加費について:未就労の中学生/高校生/大学 学部生/大学院生/専門学校生に限り、事前申込みの上、カンファレンス当日に受付にて有効期限内の学生証を提示することを条件とします。お支払いは当日現金お支払いのみになります。

定 員 200名(先着順申込/定員になり次第申込受付終了)
※お申込み方法は、本ページ下部をご参照ください。
主 催 一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)
公益財団法人笹川スポーツ財団(SSF)
後 援 観光庁/スポーツ庁
特別協賛 日本財団

◆プログラム ※プログラム及びスケジュールは、一部予定のため今後変更となる場合があります。

時 間 メイン会場(大会議室) ブース出展(会議室1・2)
13:30-   開会式
・主催者あいさつ
 一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA) 会長 原田 宗彦
 公益財団法人笹川スポーツ財団(SSF)  理事長 渡邉 一利
ブース出展
(商談スペース)
※13:00~18:00
基調講演①
スポーツ庁 参事官(地域振興担当) 増井 国光氏
基調講演②
株式会社ミクシィ スポーツ事業部 事業部長 石井 宏司氏
14:50- 休 憩
15:00-

セッション1「スポーツ・イベント人材マネジメントの最新事例」
■2019年ラグビーW杯のボランティアプログラムを担当したヒト・コミュニケーションズ、大学アスリートなどのキャリア支援を行うマイナビが登壇!

・ 株式会社ヒト・コミュニケーションズ ツーリズム事業本部長 兼 ラグビーワールドカップ2019(tm)日本大会統括
清野 智之氏
・株式会社マイナビ アスリートキャリア事業室
事業室長 木村 雅人氏
<コーディネーター>JSTAセミナー委員  古家 浩人

15:40-

セッション2「インバウンドサービスの最前線」
■ICTを活用したモビリティサービス Maas(※)をはじめ、アプリでインバウンド支援を行うナビタイムジャパン、保険会社ならではの視点で、訪日客とスポーツツーリズム事業者の架け橋となる三井住友海上火災保険が登壇!※Maas=Mobility as a Service

・株式会社ナビタイムジャパン インバウンド事業部
マネージャー 山﨑 英輝氏
・ 三井住友海上火災保険株式会社 公務開発部 開発室
主任 松本 研司氏
<コーディネーター>JSTA事務局長 中山 哲郎

ブース出展
(商談スペース)
※13:00~18:00
16:20- 休 憩
16:30- セッション3 ブース出展団体・法人によるプレゼンテーション
・シヤチハタ株式会社
「今までありそうでなかったスタンプラリー」
・株式会社ブリックス
「AI通訳・翻訳を活用した多言語ソリューション」
一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
「サイクルツーリズム事業(ツール・ド・ニッポン)のご案内」
公益社団法人日本トライアスロン連合
「パラトライアスロンのご紹介」
17:10-

セッション4「今、地域に必要とされるスポーツツーリズムとは」
■ふるさと納税を活用し、地域スポーツをバックアップするSports Local Act、自転車専用電車「サイクルトレイン」の導入など、人口減が叫ばれる千葉・房総地域の活性化を図る東日本旅客鉄道株式会社千葉支社が登壇!

・ Sports Local Act株式会社 代表取締役 赤嶺 健氏
・東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社 事業部 企画・地域共創課 副課長 利渉 敏江氏

17:50 終 了
18:00- 懇親会(日本財団ビル8階食堂)
<懇親会参加費> 3,000円(税込)
※別途参加費有料/要事前申込
※懇親会のみのご参加はご遠慮ください。
※最少催行人数に達しない場合は、中止となる場合がございます。その場合は、当日お申込金額をご返金致します。

 

◆ブース出展(会議室1・2)
■シヤチハタ株式会社
・・・「今までありそうでなかったスタンプラリー」
■株式会社ブリックス・・・「AI通訳・翻訳を活用した多言語ソリューション」
一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン・・・「サイクルツーリズム事業(ツール・ド・ニッポン)のご案内」
公益社団法人日本トライアスロン連合・・・「パラトライアスロンのご紹介」(車いすレーサー展示)
三井住友海上火災保険株式会社・・・「インバウンドサービスに関するチラシの展示・配布」
スポーツ・ローカル・アクト株式会社・・・「スポーツふるさと納税『ふるスポ!』の告知」
その他、登壇企業・団体によるブース出展を予定しています。


◎お申込み方法◎
<シクミネットご登録済みの方>
法人会員、自治体会員、スポーツ団体会員、公益法人会員、個人会員及び、過去に登録済みの一般参加者(非会員)は、シクミネットにログイン後、ご自身のアカウントにてお申込み・お支払いをお願いいたします。
※ログイン後、[イベント情報]メニューの「イベント申込」よりお手続きいただけます。
kaiin_button

★イベント申込方法マニュアルはこちら(ユーザー登録済みの方のみ)


※法人会員、自治体会員、スポーツ団体会員、公益法人会員の所属員の方のお申込みは、各団体へ所属員追加登録が必要となります。詳細は事前にお送りしておりますマニュアルとメールをご覧の上、お手続きをお願いします。既に追加所属員のリストをお送り頂いている団体様につきましては、登録完了後にご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

<シクミネット未登録の方>
「シクミネット」に個人登録がお済みでない一般参加者(非会員)の方と法人・団体会員の所属者の方は、「シクミネット」にご登録後お申込みいただくか、JSTA事務局までメールにてお申込み下さい。ご登録については下記ボタンより手順に沿ってお手続き下さい。(会員と同一システムを使用いたしますが、非会員の方は、分類上、一般登録となり会員登録とは異なります。)
ippan_button

ご利用環境の都合により、お申込や決済手続きに進めない方は、JSTA事務局までメールにてご連絡ください。
お支払いにつきましては、御請求書の発行にて対応させて頂きます。(直前のご連絡は、対応できかねる場合がございます)

【お問い合わせ】JSTA(日本スポーツツーリズム推進機構)事務局

  • TEL:03-6441-2045(平日10:00~18:00)
  • E-mail:info@sporttourism.or.jp
    →「ご所属・お名前」をお送りください。

ランナーズインフォメーション研究所 事業者変更のお知らせ

平素は、当機構の運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

平成23年11月より観光庁が開始し、平成26年9月より当機構が継続事業として取り組んで参りました「ランナーズインフォメーション研究所」につきまして、去る7月16日に観光庁より事業継続者募集が発表となり、8月14日付で新規事業者として「一般社団法人日本国際広報戦略機構」(以下、JICIE)が決定し、当機構での事業は終了する運びとなりました。

JICIEは10月1日付でリリース発表を行い、新規事業者としてランナーズインフォメーション研究所事業を正式に開始いたします。つきましては、今後「ランナーズインフォメーション研究所」に係るご報告やご相談につきましては、JICIE(一般社団法人日本国際広報戦略機構)までお願い申し上げます。

皆様へのご報告が遅れましたことをお詫び申し上げますとともに、これまで5年間に渡り当機構の事業活動にご賛同頂きましたことを心より御礼申し上げます。

今後のご連絡先及びご案内文書はこちら(PDF形式)

【会員向け】2020年度 会費・年会費についてのお知らせ

平素よりスポーツツーリズム推進にご協力を賜りありがとうございます。 2020年度の会費(年会費)額について、当機構の年会費は不課税扱いのため、価格据え置きとなり、税率変更に伴う年会費額の変更はございません。 引き続き、スポーツツーリズム推進にご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。